来年にはピンクの梅が咲きそう

とある梅林がある公園で地面からひょこんと顔を出していた
梅の芽をいただいて、鉢に挿しておいたあの日から一年弱...
一年あまりで驚くほど大きくなったため、鉢を大きなものに
換える作業をこの程行いました。
来年にはピンクの梅が咲きそうなので、今から楽しみです。

ツツジも挿し木で増やせるため、こういうのは結構面白いです。
趣味だけど、お金はほとんどかからない楽しみ方の一つかな?

今日も良い天気!!
JR西日本の観光列車の奥出雲おろち号(4月~11月までの金、土、日、祝、紅葉の時期は毎日運転)に乗ってみたいと思ってはいるのですが…

当日に向かおうとすると

奥出雲おろち号の出雲市駅の発車時刻が08:45

サンライズ出雲で向かったとして出雲市駅の到着が09:58

間に合いません…

逆ルートから乗ろうとしたら

奥出雲おろち号の備後落合駅の発車時刻が12:59

備後落合駅に始発で向かったとして到着が14:25

間に合いません…

観光列車と名乗る列車は県外からの乗り継ぎを考えるのが普通だと思うのですが、一切対応していないこの列車はまさに幻の観光列車!

今年の目標は何とかこの列車に乗車する事です(^^)
のどかで良い感じ!
キングダム一気読みしようと思ったんですが、7巻以降全て貸出中で「海月姫」を読んでたので、東村アキコな「東京タラレバ娘」と「かくかくしかじか」を借りてきました。

タラレバはキツイ。何がキツイって婚活な話な上に、30代にはキツイ言葉盛りだくさんです。
僕はアラフォーなんですけど、なかなか痛いところをつかれますな。
作者が美人だからなぁ。
そうは言ってもって思うところがあるのか。

かくかくしかじかは、作者の自伝的漫画なんですが泣けました。
作者がほぼ同い年なので、時代感も一緒でぐっときましたね。
東村さんて金沢美術工芸大学なんですね意外。
「バケモノの子」の細田守監督もたしかそう。
描くということに対する気持ちってのが、分かるなぁ。
そういう気持ちを思い出しつつ、そこまで思えなかった自分というのもあって。
またしても土いじりしてます(^^)
この歳になって花や植物を観てるとなんか和みます。心が弱くなったのかはたまた清くなったのか(笑)
ってかどんどん主婦化してる…(-.-;)

の芽をいただいて、鉢に挿しておいたあの日から一年弱...
一年あまりで驚くほど大きくなったため、鉢を大きなものに
換える作業をこの程行いました。
来年にはピンクの梅が咲きそうなので、今から楽しみです。